「軽い」は「弱い」?

こんにちは拍手

青柳です!

 

 

今日はアトムズの営業・池永さんが来店。

商品のお話はほぼ無し、ボールペンいただきました!笑

 

 

 

車で九州まで行くアトムズ唯一の営業さんです。

今日はグローブの革、命を頂くということについて、考えを教えていただきました。

 

天然素材の牛革を取るに足らないようなことで選りすぐっていたら、

またトップ選手への供給などそういった広告宣伝の部分へお金をかけ

頻繁にニューモデルやプレミア価格のものをつくっていったとしたら、

グローブはどんどん高価になり、結果として野球は参加障壁の高いスポーツになります。

爆発的に売り上げていくよりは安定的にいいものを供給し続けていくという考えには

当店としても非常に共感できる部分が多いです。

 

 

 

当店で過去にアトムズグラブを購入された方、これから購入される方に差し上げたいと思います。

書き味いいです。いいボールペン拍手き

 

 

 

メンテナンス契約チームの選手からお預かりしました。

 

 

 

過去にも同じようなところの破れ修理2件程ありましたがいずれも同じメーカーです(;^_^A

軽さ追求というのも考え物かもしれません。

 

 

 

 

 

少々不恰好ですがしっかり縫い込みました!

今回は紐と革がすれて削れ、ポンチ穴から引き裂けたようでした。

引っ張られる一発の衝撃に弱いタイプなのかもしれません。


お問合せは野球工房A27からお気軽にお願いいたします。

補修革の部位

こんにちは拍手

あおやぎです!

 

 

今日は成人式やら球場開き・練習始めがあったようで、

成田市は成人式空港でやるんですね〜!

何やら賑やかな感じでしたねき

 

 

↓こちらは、グラブから靴下までいつもお世話になっているお客様が先輩から預かってきたグラブ。

右側の耳が切れているのを直してほしいという修理の依頼でした!

 

 

以前どこかで修理されたであろう部分も気になりましたのでこちらも手を付けます。

補修革の部位、向きが影響して、ビロンと伸びてしまっているし、ボールが当たる部分なのに縫い糸は目飛びが何カ所も。

失礼ながら、これはイマイチと言わざるをえませんね(;^_^A笑

 

 

 

色は全色揃っていませんので多少違ってしまいます。

同系色ということで修理だし仕方ないと思っていただければと。

許容範囲が狭いと修理できないし壊れる度に買わなければいけません。

 

 

1縫いのピッチが長いと糸が切れやすいでしょうし、

短すぎると針穴から革が裂けやすいと思います。

補修革も繊維が緩い部分を使うと伸びてきてこうなる

直すのも縫うのも本当に奥が深いなと思います。


お問合せは野球工房A27からお気軽にお願いいたします。

修理の日!

こんにちは拍手

あおやぎです!

 

 

年末年始にお預かりしたグラブのメンテナンス、取り掛かってます!

 

 

 

先日のボールが挟まるグラブは、ウエブ上端のパーツ幅を短めにしました。

 

 

 

 

アトムズAGL4

グリスの入れ替えと、紐交換、ウエブ補強

汚れを落として油分を捕球しました!

いい感じに使っていただいて嬉しいです。

 

 

 

 

当て革した部分が擦り切れおり、結び目が抜けてしまっていました。

 

 

グリスを入れたのですが期待したほど効果ないかもしれません(;^_^A

 

 

 

年季の入ったグラブ!

10年くらい前の製品の方が今よりも耐久性は高いですね。

 

 

 

 

 

全紐交換の依頼なので全て外しました!

新しい紐通していきますテゴシマーク

色々と修理で使用後を見て、またそれを仕入れに活かしていきます。

 

 

 

 

 

 

こちらは修理ではありませんが、以前オーダー頂いたグラブです!

お客様(大学硬式)も、今まで使ったグラブの中で一番との評価。嬉しいですね。

右投げの自分でも、気持ちよく捕れそうな型です。

「硬い所と柔らかい所のメリハリがあって、違和感ある柔らかさがない」

と良い点を挙げていただきましたが、私の感じてるアトムズの良さはまさにこれです。

アトムズ×ジュテルレザーグラブをお勧めする理由です。

 


お問合せは野球工房A27からお気軽にお願いいたします。

紐通しのスタート位置

グラブの紐通しで、赤丸の部分ですどちらから通すのが正しいのか矢印上

 

グラブの紐

 

実はこの紐は親指側からスタートするのが正しいようです。

入荷するグラブを見てみるとほぼ親指側からですね。

 

画像のグラブのように、当店では小指側から通し始めていますが理由はあります。

レースも天然素材で長さ約2mなので厚い、薄いがあります。

 

当店では、薄い方に針金をつけてレース通ししておりまして

(薄い方に針金を付けた方が紐を通し易い)

伸びやすい・切れやすい指間に厚い方がくるように小指側から通しています。

ウエブのグルグル巻いてある部分に厚い方がくるとウエブが硬くなるというのもあります。

どちらから始めても微差ですし、微妙な通し易さだけですが(^-^;

間違えてると思われるかな?と思いまして書いてみましたDocomo119

 

10本同じ種類の紐が入荷してもそれぞれ厚い薄いのほか、硬い柔らかいがありますので

微差かもしれませんが、紐通しは同じ様に通っていればOKという単純な修理ではないと思っています。

 

 


お問合せは野球工房A27からお気軽にお願いいたします。

P革交換

夏練でスパイクのP革が破けてくる時季ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、メンテナンス契約チームの選手のお持ち込みスパイクP革の交換です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野球工房A27では多めの釘打ち、アッパー縫いが標準ですよ。(^^)

釘が少ないと何本か抜けただけでP革が外れパカパカしやすくなります。

アッパー縫いは甲側から砂が入り込むのを防ぐためです。

 

お持込み品(メンテナンス契約チームのみ承り中)は加工料金756円+P革1,080円

お買い上げ品のP革取り換えは加工料金540円+P革1,080円

スパイク購入時はP革の代金だけで取り付けさせていただきますキラ


お問合せは野球工房A27からお気軽にお願いいたします。

ウエブ交換

 

 

 

以前お買い上げいただいたグラブ、投手用にウエブと紐の交換です。

 

紐の色が異なってもOKにプロはなってますが、アマチュアいつからなんですかね( ;∀;)

こういうルールで余計なお金がかかってしまいますね。

 

 

 

 

 

サイズを測ってウエブを作成しましたのでほぼピッタリに出来上がりました!

 

ピッチャー転向、人数が少ないと大変ですが頑張ってほしいですね!


お問合せは野球工房A27からお気軽にお願いいたします。

グラブの手もみ加工動画

全国各地で高校野球の熱戦が繰り広げられていますね野球

最後まで残るのは優勝チームのメンバーだけなので多くの選手にとっては

甲子園をかけた戦いでもあり、同時に引退をかけた戦いともいえますね。

 

店に来ていただいてる選手のプレーをできるだけ見たいですが!

日程や予想外の展開で観れずに終わってしまった試合もあり結構心残りです。。

 

お客様が甲子園にというのは店を始めた時からの密かな夢ですが

野球工房で購入していただいたグラブやスパイクで試合に出ている選手

あと一勝というところなのでぜひ行ってほしいです!

 

 

 

 

グラブの型付 湯揉み・スチーム・手揉み等 様々ですが

どれも共通して行う揉み叩きの工程を初めて顔出しして(勇気いりましたが)動画にしました!

画質が低いので雰囲気だけでも伝わればと思いますゆう★

 

ボールを掴めるオーソドックスな、グラブ基本型なりの型をつけることがほぼ100%です。

極端に浅くしたり、柔らかくしたりは今していません。

当て捕りが最近言われること多いですが、必要に迫られて

選手が使っていくうちにグラブが浅くなっていくのが自然でいいのかなと思います。

 

湯揉みもしなくていいなら、しない方がいいかもしれません!

全体的に、グラブ自体が柔らかくなってきていますし、

湯揉みして型を調整しなければ使いにくい というグラブは減ってきている感じがします。


お問合せは野球工房A27からお気軽にお願いいたします。

持込品の修理に関しまして

当店のメンテナンスに関して

 

グラブ修理等ご相談頂き大変ありがたいのですが

今後は当店でのお買上げ品と別途用具メンテナンスの契約をしたチームのみ

修理に対応させて頂く予定です。

 

理由として、ほとんどの販売商品へ加工が伴う中で持ち込み修理も受け付けると

購入していただくお客様へのお渡しが遅くなる点、

当店での購入品や契約チーム分のメンテナンスを優先している状況で

持込品は対応が後回しになり結果としてご迷惑をお掛けしてしまう為です。

 

用具の修理加工に対応できる人員がいないという当店側の都合により

お断りせざるをえない状況を申し訳なく思いますが、

グラブの型付けや修理等は基本的には購入者様のためのアフターサービスにしたいと思います。

(●●高校だから、●●シニアだからと言われてもお受けできませんのでご了承ください)

 

※追記

他にどこも無いという場合は加工代金とは別にお持込み料一律3,240円にて承ります

 

よくあることですが、同じ日に、同じような修理依頼が続きました!

ファーストミットのウエブ下の破れです矢印上

 

 

 

大会も近いので、「修理する部分だけ色が違うから使えない」

なんて言われないか心配されていましたが!

そんな厳しくルールとられるとグラブは修理して使えなくなっちゃいますね〜(^_^;)

それでも心配なご様子なので、、ハタケヤマの黒土配合ワックスWAX-2!

 

 


 

修理部分が使い込んだような雰囲気になりました!

念のためではありますが、馴染んだ感じになりましたね。

本来は捕球面に塗ってグリップ力がでるアイテムなので塗り過ぎに注意です。

 


お問合せは野球工房A27からお気軽にお願いいたします。

スパイク破れ




軸足でない方のスパイクの破れ
ソールのコバも削れて無くなってしまいました!





コバだけでなくソール自体も削れて薄くなっており、底縫いすると縫ったところから割れてくるかも?しれないので釘で固定しました!

アッパーの小キズも覆えるサイズの補強革です。




こちらはH型ウエブ下側の横パーツ(紐に引っ張られよく切れるところ)の修理です!

この部分の修理は基本作り替えになります。
画像は分かりにくいですが、硬めの革を薄くして裏に貼り合わせてありまして、引っ張りに強くなるようにしています(^_^)

弊店のネット・実店舗で販売させて頂いている商品の多くが
刺繍や型付け縫いpなど何らかの加工を伴うものとなってきており
修理品はお渡しにお時間がかかり過ぎてしまっているような現状です。
当店側のキャパの無さでご迷惑をお掛けしており誠に申し訳ございません。
ネット経由でのお持込修理につきましては、対応できる状態となりましたら再開させて頂きますので申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。m(_ _)m


お問合せは野球工房A27からお気軽にお願いいたします。

ハイゴールド和牛グラブのメンテナンス

遅ればせながら…

きキラ明けましておめでとうございますきキラ

 

こちらのグラブは年末にメンテナンスでお預かりしました。

ご購入ご2度目の年越し、2回とも店内で迎えました!

 

ハイゴールド グラブ 和牛

 

ハイゴールドの硬式和牛グラブ

 

中学硬式で週末だけのご使用ですが、非常にいい状態です!

和牛の耐久性もあると思いますし、大切にされているのも伝わってきます。

 

これから来年の高校入学後まで使用されるのを見据えて

破けかけている部分を補修し紐とグリスを交換させていただきました!

 

 

ハイゴールド グローブ 修理

 

 

小さな野球用品店を始め4年目がスタートしまして、

こうして商売がなんとか続いているのは全てお客様のおかげ様であり感謝しております。

初詣ではお客様のこの一年の益々のご活躍を祈念して、気持ちを新たにさせて頂きました。

本年もどうかよろしくお願いいたします。


お問合せは野球工房A27からお気軽にお願いいたします。


サイト内検索

       

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

最近の投稿

カテゴリー

links

profile

書いた記事数:222 最後に更新した日:2018/11/06

SNS

Youtube